« 瞑想の後の至福 | トップページ | 電器店その後 »

2010/04/25

蕎麦屋 筑波

私は、立ち食い蕎麦が、けっこう好きであります。

蕎麦は、ゆで麺を温め直すだけだから、期待はできませんが
天ぷらの充実がそれを余りある程カバーしており、

(生そばを茹でている店もあるが天ぷらが少ない。)

「きつねたぬきそば」

「そば、えーと、春菊とちくわ乗せてね。」

「うどんで、かき揚げとコロッケ。」

など、トッピングの自由度が高さが、正しい立ち食い蕎麦といえましょう。

1

さて、ここは、立ち食いではない普通の蕎麦屋さんであります。店の名は筑波。茹で麺なんて、もちろん使わないのであります。

ここのメニューをご覧いただきたい。

Menu

圧倒的に安い

「もりは少なすぎて3枚食べないと満たされない。」という高級店ではありません。むしろ、多めなのであります。

『大もり』など、本当に誰が見ても『大盛り』。この店を知る、タクシーの運転手さん、サラリーマンたちで、昼には行列ができます。

ちなみに私の勤務先の近くのフツーの蕎麦屋では、カレー南蛮は1000円もいたします。

おもしろいというか変わっているのは、ここは大晦日が休みであることです。でも、このお値段だから、年がら年中忙しい。年末くらいゆっくりしてくださいな。

より大きな地図で Ueno Asakusa Inarichou を表示

|

« 瞑想の後の至福 | トップページ | 電器店その後 »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

sugさん、
「もち入夜鳴うどん \550」
が激しく気になりました…。

このお店、大晦日がお休みだったとは知りませんでした!すごく珍しいお蕎麦やさんですよね。何だか余裕を感じます。

投稿: きゅうり | 2010/04/28 12:33

きゅうりさん。こんにちは。

う~ん、確かに「もち入夜鳴うどん」は気になりますね。
餅入りはともかく、夜鳴うどんとは何ぞや??

今度、食べてみます。

投稿: sug | 2010/04/28 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98402/48179763

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦屋 筑波:

« 瞑想の後の至福 | トップページ | 電器店その後 »