« Merry christmas | トップページ | 銀座の昔と今2 »

2009/12/27

銀座の昔と今

(中央区 銀座) 昭和40年代

1

2008年4月12日撮影

2

ひさびさの、昔と今シリーズです。

さて、時代を象徴するもののひとつに自動車があげられます。

昭和40年代の赤い車、なかなか、カッコいいな。

で、この車の車種は何だろうと思い、専門家に尋ねてみました。

『この車は、日産フェアレディZ(HS30)だと思います。

ケンメリは可能性はありますがエンブレムが小さい、リアフェンダーの切り込みが丸い、有名なサーフィーラインが無い、ハッチのガラス部分が大きいなどから違うと思います。
リアハッチのガラス部分に、赤いステッカーが見えましたからコレが読めれば何か解るかも。

決め手なる部分が皆見えない困った写真なんですが、手掛かりはリアピラーの丸いエンブレムとアンテナ、リアフェンダーのマーカー、サイドのラインデカールです。
特にこのデカールのフロント側になにか文字があるので拡大すると読めるかも知れません。
この写真では3つとも判読不能です。

ただ、ボンネットの長さが240Zにしては短いとか、フェンダーミラーとか、デカールの細部が違うとか疑問はあるので、国内向けの普通のS30の2リットルモデルを240Z北米タイプにドレスアップしたモノかも知れません。
S30シリーズは1969~1978の生産です。』

うーん、なるほど。(と言いつつ、車に縁のない私には、専門用語が多くて、半分くらいしかわかってない....。)

大きな地図で見る

|

« Merry christmas | トップページ | 銀座の昔と今2 »

乗り物」カテゴリの記事

昔の風景」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
昔の写真、ちょうどワタクシの生まれた時代であります。
このころから、銀座4丁目は和光であり、この写真にある三愛であるわけです。
昔の写真にあった車が日産だったとすると、写真を撮っていた場所が日産ギャラリー前でしょうから、取り合わせもいいですねえ。
ここも基本的には変わっていませんし、もう一つの三越も変わっていません。もちろん、中身は(和光以外)だいぶ変わっているんでしょうけど。
そう考えますと、銀座だけは、40年以上たってもGINZAなんでしょうねえ。

投稿: あんみつまめ | 2009/12/28 22:42

こんばんは!
昔の写真、ちょうどワタクシの生まれた時代であります。
このころから、銀座4丁目は和光であり、この写真にある三愛であるわけです。
昔の写真にあった車が日産だったとすると、写真を撮っていた場所が日産ギャラリー前でしょうから、取り合わせもいいですねえ。
ここも基本的には変わっていませんし、もう一つの三越も変わっていません。もちろん、中身は(和光以外)だいぶ変わっているんでしょうけど。
そう考えますと、銀座だけは、40年以上たってもGINZAなんでしょうねえ。

投稿: あんみつまめ | 2009/12/28 22:42

こんにちは、あんみつまめさん。

和光は、竣工1932年(昭和7年)
大東亜戦争の終戦は1945年ですから、戦前の古い建物です。

外壁だけ現在のままで、内部は建て直すという話を聞いています。

建築物は、いつかは、建て直さなくてはならない運命ですが、
これはもう、文化財建造物に匹敵しますので、
外観だけ残し、内部を建て直すというのは、なかなか賢い選択です。

和光と三愛、三越本店は、銀座の顔ですから、ずっと残してほしい
ですね。

投稿: sug | 2009/12/29 05:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98402/47130056

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座の昔と今:

« Merry christmas | トップページ | 銀座の昔と今2 »