« 茶色い可愛い猫 | トップページ | わけがわかりません。 »

2009/08/08

利尻島

(北海道 利尻島~) 2009年8月4日撮影

P8040325

利尻島といえば、利尻昆布と、うに。

島で、旨さの一二を争う『かのう亭』のウニ丼です。¥3500です。

東京で昼飯をこの値段で食べることは、まず、ないですね~。細君だけ『そうめん』というわけにはいきませんので、私のビール代を入れて、8000円弱です。あーなんという昼食代でせう。

さあ、蓋をとります。

P7260311

おっと、間違えました。これは、浅草『舟和』のあんみつでした。

P8040326

これです。生のイカの松前漬、海藻の味噌汁、お新香付きです。

ウニは、生臭さが全くなく、潮の香りと甘いふくよかな味でした。

ふと、『卵ご飯』に似ているような気がしました。

プリンにしょうゆより、似ているかも。

P8050365

P8050360

泊まりましたのは『利尻富士観光ホテル』です。

P8050356

フロントのお姉さん、村中 美里 さんです。

ポーズをとっていただきました。ありがとうございました。

058

Menu

食の進み具合によって、一品ずつ、出てくるので最初の写真は地味ですが、出てくる料理の味は、どれも、いうことなし!

観光旅館にありがちな、『量は多いが一品一品はたいしたことがない。』

というところがありません。沢山食べたいという要望にも、

『雲丹飯』の、食べ放題で応えています。

また、このご飯が、最高にうまい!

ここの料理長さんは、普通ではありません。何か特別な修業をされたか、天才的な腕があると思います。

P8040350

夜には、運がよく、部屋の窓辺から花火大会が見ることができました。

温泉は、露天はないものの、やや黄色の温まる良い温泉でした。

利尻に泊まるなら絶対ここです。お勧めします。

Hokkaidou

ところで、利尻島は上図の矢印のところです。

はあ、やっぱり北海道は、いいなあ。

引っ越そうかなあ。

(冬を知らないワタシであります。)

利尻富士観光ホテル

|

« 茶色い可愛い猫 | トップページ | わけがわかりません。 »

景色」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

コメント

sugさん、ご無沙汰しております。
どうしていらっしゃるのか、少々心配しておりましたが、なんと!利尻へいらしていたんですねー。また随分と遠い所へ・・・。
「うに丼」、あまりにも美味しそうで、涙が出そうになりました。
た、た、食べたい!!
「舟和」のあんみつもこれまた、台東区から遠く離れている身としては、涙モノでございました。
また楽しい写真を見せてくださいね!
お元気で!

投稿: きゅうり | 2009/08/17 12:59

きゅうりさん、こちらこそ大変ご無沙汰しております。
ちょっと、健康上の理由から、アップデートが少なくなっていますが、なんとか、がんばろうとおもいます。

利尻の港の海岸をのぞくと、うにが、もう5つも6つもみえるのです。
昆布もたくさんみえます。海は素晴らしい透明度です。

いつまでも、東京湾化しないように、願っています。

ご連絡、ありがとうございます。

投稿: sug | 2009/08/17 19:12

sugさん、
お身体の具合、今はいかがですか?
利尻の海は大変美しいのですねえ。
一度見てみたいです。
利尻での充電がこの夏を乗り切るパワーの源となると良いですね。

どうか無理をせず、ボチボチと気ままに(そうも言ってられないとは思いますが)、お身体を大切にお過ごしください。

投稿: きゅうり | 2009/08/18 10:07

きゅうりさん
ご心配をおかけしまして、ごめんなさい。
そして、ありがとうございます。

マイペースでしばらく進めたいと思っております。

海は、茶色の海しか知らない私にとっては、透明で、少し遠くの水面は、エメラルドグリーンで、ああ、来てよかったなあと思いました。

投稿: sug | 2009/08/18 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98402/45869589

この記事へのトラックバック一覧です: 利尻島:

« 茶色い可愛い猫 | トップページ | わけがわかりません。 »