« 2009年5月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年8月

2009/08/29

姫ちゃん

2009年6月9日撮影

今日、姫ちゃんに会いました。お返事もするし、毛並みが良く、優しい猫ですね。
写真は今日ではなく、少し前のものです。

目線が人間のモデルさんのようで、なかなか、キマッテます。
1

2

3

4

5

続きを読む "姫ちゃん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/26

V-Drums 騒音対策

2009年8月26日 

こんにちは。

V-Durmsは、練習用の電子ドラムです。

本物のスネアより、少~し、跳ねが大きいのですが、
まあ、いいでしょう。

ただ、
マンションでは、練習中、
階下へ響きます。バスドラムが床に響くんですね。
騒音のクレームは、避けたいものです。

これについては、私の妙案があります。
Img_4235














中にスプリングが入っている厚さ20cm位のマットのシングルベッドの上に、  

ベッドサイズの24ミリ厚のコンパネを乗せ、 

そして、そのコンパネの上に、V-Drumsを乗せます。

Img_4234


















これで、バスドラの振動は階下には伝わりません

演奏中は多少揺れますがまあ、この程度ならいいです。

【ご注意】

○ベッドのマットは、スプリングが入っている厚いものでないとだめです。

○頑丈な作りのベッドでないとベッドが壊れます。

○常にベッドに重さが、かかっているので、スプリングが、へたるかもしれません。

○ベッドで寝ることができません。(^^;

○私の真似をして、壊れたりしても責任はとりませんよん。
 ご自身の責任の上で真似してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/23

トミヤ なくなる!

2008年3月26日 2009年8月16日
Img_3511














Img_3867














ついに、あの懐かしいトミヤさんの建物がなくなりました。
またひとつ、戦前の建築物が消えました。
(今は新築の立派な家になっています。)
Img_3512

続きを読む "トミヤ なくなる!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

わけがわかりません。

(中央区) 2008年10月12日撮影
Img_3875














よーく見てください。もちろん、修正写真ではありません。
本当は何号線が何通りなのか??
どなたか教えてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/08

利尻島

(北海道 利尻島~) 2009年8月4日撮影

P8040325

利尻島といえば、利尻昆布と、うに。

島で、旨さの一二を争う『かのう亭』のウニ丼です。¥3500です。

東京で昼飯をこの値段で食べることは、まず、ないですね~。細君だけ『そうめん』というわけにはいきませんので、私のビール代を入れて、8000円弱です。あーなんという昼食代でせう。

さあ、蓋をとります。

P7260311

おっと、間違えました。これは、浅草『舟和』のあんみつでした。

P8040326

これです。生のイカの松前漬、海藻の味噌汁、お新香付きです。

ウニは、生臭さが全くなく、潮の香りと甘いふくよかな味でした。

ふと、『卵ご飯』に似ているような気がしました。

プリンにしょうゆより、似ているかも。

P8050365

P8050360

泊まりましたのは『利尻富士観光ホテル』です。

P8050356

フロントのお姉さん、村中 美里 さんです。

ポーズをとっていただきました。ありがとうございました。

058

Menu

食の進み具合によって、一品ずつ、出てくるので最初の写真は地味ですが、出てくる料理の味は、どれも、いうことなし!

観光旅館にありがちな、『量は多いが一品一品はたいしたことがない。』

というところがありません。沢山食べたいという要望にも、

『雲丹飯』の、食べ放題で応えています。

また、このご飯が、最高にうまい!

ここの料理長さんは、普通ではありません。何か特別な修業をされたか、天才的な腕があると思います。

P8040350

夜には、運がよく、部屋の窓辺から花火大会が見ることができました。

温泉は、露天はないものの、やや黄色の温まる良い温泉でした。

利尻に泊まるなら絶対ここです。お勧めします。

Hokkaidou

ところで、利尻島は上図の矢印のところです。

はあ、やっぱり北海道は、いいなあ。

引っ越そうかなあ。

(冬を知らないワタシであります。)

続きを読む "利尻島"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年12月 »