« 録音と実況 | トップページ | 朝顔市 »

2008/07/16

6BM8 超三結 真空管アンプ

2008年7月16日撮影

オーディオの真空管アンプというと、間違えて値段の0を1つか2つ多く付けたんじゃないか、と思うような、とんでもない価格帯で、これはもう、ワタシとは無縁の世界だと思っていた。

だいたい、集積回路を積んだ今のアンプの方が安価で音がいいに決まっている。
いまさら真空管なんて、単なるノスタルジーか、金持ちの有り余る金の使い道のひとつ、いわゆる嫌味な自慢の道楽で、あまり好感をもってはいなかった。

1 ところが、ふと「超三結アンプ」という、驚くべき音を出すステレオアンプがあるという話を耳にした。しかも安価であるという。

そこで、インターネットで色々調べた結果、秋葉原でパーツを調達し自作することにした。
2


すごいの一言に尽きる。
ボーカルが目の前で歌っているような感じだ。透明感があり、低音もしっかりしている。

部品代は見栄えの良いケースやケーブルなどを含めて、総額2万5千円程度。この音なら安いと思う。

※鉄、銅の高騰により、トランスの値段が著しく上っています。また、真空管も徐々に値段が上がってきています。


【ご注意】
↓製作される方は必ずお読みください。

1

【 危 険 】

本回路を参考に自作される方につきましては、自己の責任において作成ください。

製作には多少の経験が必要です。

100V~250Vの高電圧を扱います。
感電事故にはくれぐれもご注意ください。

真空管の特徴として、表面がかなりの高熱になります。
やけどをしないようにご注意ください。

 

【 その他 】

アンプ部と電源部は、独立しており、別々のケースに収めてあり、ケーブルで繋いでいます。

センターピンとヒーター線のアースは回路図では省略していますが、アースはしてください。

諸先輩方のホームページを参考にさせていただきました。
「超三結」の検索ワードで多数のコンテンツを参照できます。

|

« 録音と実況 | トップページ | 朝顔市 »

機械」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98402/41848481

この記事へのトラックバック一覧です: 6BM8 超三結 真空管アンプ:

» 真空管通販deアナログシンセ情報 [真空管通販deアナログシンセ情報]
真空管通販deアナログシンセ情報サイトのお話し。真空管通販deアナログシンセ情報というキーワードがインターネット上に存在しています。ある人にとっては真空管通販deアナログシンセ情報サイト情報を介して潤いや癒しを与えられるこがあるでしょう。例えば真空管通販deアナログシンセ情報情報を知りたい方が真空管アンプ,真空管販売,真空管キット,ipod真空管,真空管ラジオ,ギターアンプ真空管,真空管プリアンプ,真空管通販,300B真空管,真空管原理・というキーワードを調べた時、真空管通販...... [続きを読む]

受信: 2008/07/26 10:45

« 録音と実況 | トップページ | 朝顔市 »