« 昔ながらの不動産屋 | トップページ | 西郷丼 »

2007/08/20

なくなるもの

根岸1丁目 2007年7月

2

1

昔ながらの建物がなくなり、空き地になりました。
新しい建物になるのでしょう。

建物が建て替えられるのは、なんだかちょっと、寂しいものです。

でも、古い建物が建て直されるのは、何時の時代でも有り、
住んでいる方にとっては、必要なことですから...。

このあたりの建物は、明治時代の建物とのことです。

街は変わり行くもの。

幸いにも今は、記憶のほかに、写真で残すことができます。

ろうそく

|

« 昔ながらの不動産屋 | トップページ | 西郷丼 »

景色」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
単純に二枚を比較するとスポーンと抜けている感じがしますね。今はほとんどおとなりさんに迷惑をかけることなく、きっちりと解体できちゃうようですし。
確かになくなるのは寂しいですが、新しくなって、また同じくらい長くあり続けるといいなと思っちゃいます。

投稿: あんみつまめ | 2007/08/22 23:19

そうですね。
「平成の時代の建物です。」
なんてね、50年後100年後思われることもあるのかもしれません。

投稿: sug | 2007/08/23 18:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98402/16181928

この記事へのトラックバック一覧です: なくなるもの:

« 昔ながらの不動産屋 | トップページ | 西郷丼 »