« 草津号もいました。 | トップページ | もしも銀座線の車庫に新幹線が来たら »

2007/07/04

上野駅の壁画

JR上野駅 中央改札 2007年7月1日

Img_0233 中央改札の上の壁画は、猪熊弦一郎画伯の「自由」(1951年) 

上野駅の象徴ともいえる絵画です。

50年以上も経っているのに綺麗だなと思いましたら、近年、藝大で修復がされたそうです。さすが藝大。

上野駅 中央改札

|

« 草津号もいました。 | トップページ | もしも銀座線の車庫に新幹線が来たら »

建物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
慣れとは困ったもので、しょっちゅう使っていると景色になれてしまってあらためてじっくり見ることがなくなります。
こうして見てみると、かなり味わい深いものですねえ。明日にでも、少し立ち止まってみようかと思います。もちろん、こんな早い時間にはムリですが…。

投稿: あんみつまめ | 2007/07/04 23:39

こんにちは。あんみつまめさん

おっしゃるとおりで、あらためて見つめると、なかなかいい作品です。

上野駅は、近年ずいぶん変わりましたが、
これは、昔から変わらない上野駅の大切なもの。ずっとあり続けてほしいです。

投稿: sug | 2007/07/05 07:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98402/15649486

この記事へのトラックバック一覧です: 上野駅の壁画:

« 草津号もいました。 | トップページ | もしも銀座線の車庫に新幹線が来たら »