« 浅草松竹 | トップページ | 上野駅の壁画 »

2007/07/03

草津号もいました。

185系 草津号 2007年7月1日

2_3

先日はフレッシュひたち号だけでしたが、この日は、草津号もいました。

草津温泉に行きたくなりました。

草津温泉へは、上野発の草津号に乗り、長野原草津口駅下車、バスに乗り換え、草津温泉バスターミナル下車。上野からは3時間ほどで着きます。

草津号は、フレッシュひたち号に比べると、古い車両のためか、乗り心地は、あまりよろしくありません。

そんなわけで、このところ、高崎までは速くて快適な新幹線を使ってしまいます。

草津号もいた

|

« 浅草松竹 | トップページ | 上野駅の壁画 »

乗り物」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
この電車、伊豆のほうへ行く特急とともに「窓の開く特急」として当初はさげすまされていたようですね。でも(たぶん)ずっと続いているということはそれなりに乗る人が多いんだと思います。
となりの黄色い人や緑の人に取って代わられないよう、頑張ってほしいものです。ハイ。

投稿: あんみつまめ | 2007/07/04 23:37

こんにちは。あんみつまめさん

調べてみました。

185系の草津号は、特急用の専用車両ではなく、しかもフレッシュひたち号より10年くらい古いようです。

踊り子号は、185系のほかに、新しいスーパービュー踊り子号やリゾート踊り子号があるのですが、草津号は、これしかないみたいです。

でも、185系は旅情がありますね。
新幹線や新しい車両は乗り心地の点ではいいのですが、味のあるこちらの車両も捨てがたく、残ってほしいと思います。

投稿: sug | 2007/07/05 07:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98402/15639406

この記事へのトラックバック一覧です: 草津号もいました。:

« 浅草松竹 | トップページ | 上野駅の壁画 »