« 東上野5丁目の昔と今 | トップページ | らーめん翔太 »

2007/06/09

稲荷町交差点の昔と今

稲荷町駅付近 昭和39年頃

S390001

中央は永寿病院 5年程前までほとんど変わらずにありましたので、あまり懐かしいという印象はありません。

右の古い建築物はすっかり変わっており、また、乗用車やタクシー、信号機の形を見ると、ずいぶん昔の感じがします。

右端に見えるのは都電かもしれません。浅草通りは、昔、都電通りと言っていたような記憶があります。

今とほとんど変わらない稲荷町の駅も見えます。

左奥、遠くに見える煙突は、日の出湯のものでしょうか。今も日の出湯はありますが、建て替えられて煙突のないビル銭湯になっています。

ほぼ同じ場所で撮った現在の風景 2007年6月9日

Dsc00401

永寿病院は移転し、跡地は稲荷町タワーという賃貸マンションになっています。

稲荷町駅は、修繕をしつつも1927年(昭和2年)の開業当時から変っていないとのことです。

都電の線路は取り去られることなく、舗装の下に埋まっていると聞いたことがあります。(不確かな情報)

永寿病院

|

« 東上野5丁目の昔と今 | トップページ | らーめん翔太 »

昔の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントで失礼致します。
現在、稲荷町駅周辺でマンション建設を行っている企業の依頼で、広告の制作を企画しております
コピーライターの白井と申します。
その中で稲荷町駅の歴史を紹介するカ所を制作しており、本頁
稲荷町駅付近 昭和39年頃
の写真を掲載することは可能でございましょうか。
お忙しい中、申し訳ございませんが
宜しくお願い申し上げます。

投稿: 白井能章 | 2018/10/07 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲荷町交差点の昔と今:

« 東上野5丁目の昔と今 | トップページ | らーめん翔太 »